スポンサード リンク

2007年04月10日

投資信託

小口資金を集め専門家が株式公社債等に投資することをいう

証券会社等が集めた小口資金を、投資信託委託会社株式公社債等に分散投資する。投資した財産の管理は信託銀行が行う。専門家が運用・管理することで、個人等の小口資金株式市場等への投資が促進される。

正式には証券投資信託といい、証券会社等が不特定多数の投資家から小口資金を集め、それを投資信託を委託会社が投資家に代わって株式公社債等に分散投資する。投資信託委託会社の指図に基づき信託会社が信託管理を行い、受益証券の売買、換金などは証券会社等が行う。

投資信託の形態には、投資家(受益者)と信託財産の運用を指図する者(委託者)、信託財産を管理する者(受託者)の間の信託契約に基づく契約型と、投資家が資金を運用管理する会社に処出して株主となる会社型がある。日本は従来、証券投資信託法に基づき契約型のみ認められていたが、金融ビッグバン会社型も解禁された。

投資信託の種類には、1.「株式投資信託」(運用対象に一部分でも株式の含み、収益性指向)と、2.「公社債投資信託」(株式を一切組み入れず、安全性指向)、また、1.「単位型」(ユニット型:毎回募集・設定した投資信託を独立したファンドとして運用・管理)と、2.「追加型」(オープン型:ファンド設定後、売行きに応じて時価で資金の追加可能)に分けられる。

銀行も1993年から、投資信託委託子会社を通じて投資信託業務に、1998年12月からは、銀行本体で投信窓販売業務に参入している。
| Comment(3) | TrackBack(0) | 金融業務の仕組み
この記事へのコメント
こんにちは^ー^

私の「投資倶楽部」サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://investbusiness.blog83.fc2.com/blog-entry-297.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
Posted by 投資倶楽部 at 2007年04月10日 17:57
こんにちわ。すばらしいブログですよね。
私は某証券会社勤務で3年目になります。
「今日の収益はどれだけできた?」ではなく、
「今日はどれだけいいアドバイスができた?」
と顧客第一の環境を維持してます
私のブログでも顧客第一としています
こちらのブログのようにすばらしいブログにもしたいです
よろしくおねがいします
Posted by 木下義孝 at 2007年04月13日 20:58
投資倶楽部さん
こちらこそ。

木下義孝さん
とんでもございません。
よろしくご指導くださいますよう。
Posted by 笑う、 at 2007年04月17日 21:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

スポンサード リンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。