スポンサード リンク

2007年04月09日

普通預金

自由に預入れ払出しが可能な預金のこと

預入期間の定めがなく、自由に預入れ払出し可能な預金。キャッシュカードにより他の金融機関でも払出し可能で、各種の自動受取り・支払にも利用され、当座預金と並んで決済システムで重要な役割を担っている。

預入期間に定めがなく、いつでも自由に預入れ・払出しが可能な預金だ。預金の払出しには当座預金のように手形小切手は使用できず、預金通帳および払い戻し請求書ないしはキャッシュカードになって行われる。

なお、キャッシュカード使えは、都銀・地銀・第二地銀・信金等、民間金融機関を結ぶ全国的なオンライン・ネットワークを通じて、他の金融機関の店舗でも払出すことができる。

普通預金は、預金者本人による預入れ払出しの他、給与・年金・配当金などの自動受取りや、電気・ガス・水道等の公共料金、クレジットカード利用代金など各種の自動支払に幅広く利用されている。また、普通預金は流動性が高いため、金利は定期預金に比べて低い水準になっている。なお、金利自由化の進展に伴い、普通預金金利は1994年10月に完全自由化された。また、普通預金の流動性と貯蓄性を兼ね備えた貯蓄預金が92年6月に創設された。

普通預金定期預金を組み合わせ、ひとつの通帳にしたものが総合口座だ。普通預金預金残高が不足する場合に、定期預金を担保にして自動的に融資が受けられ、定期預金を中途解約せずに済むため金利面でも有利だ。この他、国債など公共債を組み込んだ総合口座も取り扱われている。
| Comment(0) | TrackBack(1) | 金融業務の仕組み
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【暮しの節約】ネット銀行を活用する
Excerpt: 皆さんは貯金をするのにどの銀行を利用していますか? 今はどの都市銀行に預けても、やっぱり金利は低いですよね。お金をおろすのに手数料を何回も払っていると損をしてしまいます。 節約暮しにおいてのお金の..
Weblog: 節約生活で暮しを豊かにしよう
Tracked: 2007-04-10 07:26

スポンサード リンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。