スポンサード リンク

2007年04月02日

保険会社

保険業務を扱い重要な信用仲介機能を果たす

保険業務は民間企業のほかに、共済保険や政府も行っているが、特に民間保険会社は加入者から集めた保険料を企業に貸出たり、有価証券に投資しており、この点で銀行と並び、重要な信用仲介機能を果たしている。

保険とは、一定の事由の発生を条件に所定の金額を支給する契約で、死亡条件とする「生命保険」と、火災や交通事故などによる損害の発生を条件とする「損害保険」に大別できる。また、最近は、病気療養や高齢者の介護など、新しいタイプの保険が普及してきている(第三分野)。

保険会社は加入者から保険料として集めた資金を企業に貸出たり、あるいは有価証券に投資して運用している。このため、保険会社は預金金融機関ではないが、銀行と並び重要な信用仲介機能を果たしている。

保険業務は民間保険会社の他に、「共済保険」や政府の行う保険事業がある。共済保険とは、農業協同組合などの協同組合や、各種の共済団体がその構成員と家族のために運営する相互扶助制度だ。

一定の政策目的を実現するために政府が行っている保険事業には、郵便局が使う簡易生命保険や健康保険、厚生保険・雇用保険などの社会保障がある。民間企業が保険事業行う場合は、保険業法による事業免許が必要だ。生命保険と損害保険の兼業は認められていないが、この点については保険審議会を中心に、見直しが進められている。

また、第三分野については、すでに生命保険会社と損害保険会社の相互乗り入れが実現しているものもある。
| Comment(3) | TrackBack(0) | 金融機関の種類
この記事へのコメント
突然のコメント失礼しますね。

私の シニア保険情報サイトで、
あなたのサイトの記事を紹介させていただきました。

この記事です
http://blog.livedoor.jp/senior27/archives/50075846.html

それでは、今後ともよろしくお願いしますね。
Posted by senior27 at 2007年04月02日 19:15
消費者金融の比較サイトです。
Posted by 消費者金融 at 2007年04月03日 17:35
senior27さん
こちらこそ、よろしくお願いします。
Posted by 笑う、 at 2007年04月09日 10:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

スポンサード リンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。